バストアップサプリは飲み方を間違うと副作用の原因に!

バストアップサプリを飲む女性

バストアップサプリを飲んだ多くの人に副作用が引き起こる理由は、サプリの飲み方に問題があることがわかりました。

副作用の出にくいバストアップサプリの飲み方

バストアップサプリを飲むときは水で飲むと効果的です。お茶やコーヒーで飲むと栄養素の吸収を妨げることがありますので、効果が薄まります。

また、バストアップサプリはホルモンに作用する栄養素を中心に補給するものが多いので、成長ホルモンが活性化する就寝時の前、寝る前に飲むようにしてください。

特に22時から深夜2時は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれれ、この間に寝ると成長ホルモンの活性化が著しいのでバストアップ効果や疲労改善、脂肪燃焼が期待できます。

また、バストアップサプリは空腹時に摂取すると栄養素の吸収率が高まるので、早めに晩御飯を食べて寝る前には何も食べないようにするとさらに効果が高まるかもしれません。夜遅くに食べると美容にも良くないので、バストアップと美容の一石二鳥ですね。

バストアップサプリを飲むタイミングは成分によって違う

バストアップサプリは基本的に就寝前に摂取すると良いですが、栄養素は摂取するタイミングによって効果が違ってきます。

例えば、バストアップの他に美肌にもなりたいと考えているとします。美肌にはビタミンが効果的です。しかし、ビタミンは食後に摂取するのが最も吸収率が高まります。

このような場合には、1日の摂取量の半分を食後に、もう半分を就寝前に飲むようにすれば大丈夫です。

少しの工夫でバストアップだけでなく、他の効果も得えることができるので参考にしてください。

そのため、自分が何のためにそのサプリを摂取するのかをしっかりと再確認し、それぞれにあったタイミングで飲んでください。

ビタミンA、K、D
脂に溶けやすい性質である脂溶性ビタミンなので、脂を摂取したあとなどの食後に飲むと良い
ビタミンB群、E、C
水に溶けやすい性質である水溶性ビタミンなので、食後に摂取することが良い
アミノ酸
空腹時に摂取しないと、食事に含まれるたんぱく質が優先して吸収されるので吸収が悪くなります。
ミネラル
カルシウムは、消化に必要な胃酸を中和してしまうので食後には飲まない

バストアップサプリは生理周期によって飲み分けが必要

バストアップに重要なのは「乳腺」です。乳腺を刺激し、発達させることで乳腺周辺に脂肪が付きやすくなります。

そのためにも生理が始まった日から排卵までの卵胞期と排卵が終わってから次の生理が始まるまでの時期である黄体期にバストアップサプリの飲み分けが必要です。

飲み分けを怠ると全く効果がない、副作用が酷くなる原因にもなりますので気を付けてください。

卵胞期に飲むべきバストアップサプリは?

卵胞期は、女性ホルモンのエストロゲンが活発に分泌され卵胞が成熟する時期となります。エストロゲンはバストアップに欠かせない成分とされていて、この時期にエストロゲンを増やし、活性化させることでバストアップへの第一歩となります。

そのため、卵胞期には植物性エストロゲンが豊富に含まれているエストロゲン様作用のあるバストアップサプリを飲む必要があります。

バストアップサプリにプエラリアが多く含まれるのは、エストロゲンに似た作用のある植物性エストロゲンが豊富に含まれているからです。卵胞期限定であるならばプエラリアのように植物性エストロゲンが豊富に含まれている植物を摂取すると効果的でしょう。

しかし、バストアップ効果が期待できるのは女性ホルモンのバランスが整っている状態の時だけです。サプリを摂取しすぎてホルモンバランスが乱れると生理不順や貧血などの副作用に悩まされることになります。

特にプエラリアに含まれる植物性エストロゲンは強力なので、卵胞期の服用はおすすめできません。卵胞期にエストロゲンを摂取する場合はイソフラボンなどのサプリを利用すると安全で副作用もなくバストアップすることができます。

バストを寄せるように塗り込む

エストロゲンだけを摂取していると本当に危険です

エストロゲンばかりを摂取し、エストロゲン優位の状態だと乳癌のリスクが高まることがわかっています。

黄体期に飲むべきバストアップサプリは?

黄体期は、黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンの分泌が活発になる時期です。この時期にエストロゲンを摂取すると副作用が引き起こる可能性が高まるので気を付けてくださいね。

黄体ホルモンは、卵胞期に刺激した乳腺を発達させる作用があります。そのため、卵胞期にエストロゲンを摂取しても黄体期にプロゲステロンを摂取しないとバストアップにはなりません。

つまり、この時期に摂取するのはプロゲステロン様作用があるバストアップサプリということになります。

まとめ

バストアップサプリを服用する場合は飲み方、タイミングが大切です。間違えるとホルモンバランスが乱れる原因になります。

  • 効果を引き出すために水で飲む
  • 就寝前に飲んで成長ホルモンを活性化させる
  • 生理周期に合わせてサプリを飲み分ける

以上のことを守ると、バストアップサプリによる副作用のリスクは低くなりますが、プエラリアを飲んでいる場合は十分に副作用のリスクがあることを忘れないでください。